普段全く料理をしない私ですが、今年おしるこを作ってみました。
お汁粉をつくるのは初めてです。
小豆を購入するときに作り方が記載してあるのを確認して買いました。
小豆から茹でて塩と砂糖で私好みの甘さに調整します。
小豆のゆで方は袋の裏に記載の通りにしました。
一度茹でた後、アクを取り除くために煮汁を捨てます。その後3 Lのお湯でぐつぐつぐつぐつ煮込みます。
こんなカチカチの豆があんなに柔らかくなるのかな思っていましたが、あっという間に小豆は茹で上がりました。
その後砂糖と塩を加えて味を調整します。どろどろとしたおしるこが好きなので、ぐつぐつ煮ました。
子供もおしるこが好きなので、お餅も沢山買いました。
まだまだ正月は来ないのですが、我が家ではすっかりお餅を食べる習慣になっています。
料理をしない私の家のキッチンに大きな寸胴で黒い汁が煮てあるので主人はびっくりしていました。
あの黒い液体は一体なんだと、ちょっと失礼な聞き方をしてくるので、私はおしるこだと教えてあげませんでした。
主人は甘いものが好きではないので、私の作ったおしるこなんて食べません。
お餅もあまり好きではありません。
そんな主人の子供ですが我が子はおしるこが大好きです。
寒くなってくると、炬燵を出してそこでぬくぬくお汁粉を食べるのは至福の時間です。
たっぷりあった、お汁粉はすっかり少なくなったので小さいお鍋に移しました。
後何回食べられるかな、お餅がまだあるからまた作ろうかな、そんな事を考えています。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です